安心して受け継ぐための相続ナビ。相続手続き・不動産相続・相続放棄・遺産相続トラブル相談等。
HOME 相続相談の相場はどれくらいか

相続相談の相場はどれくらいか

相続相談を弁護士に依頼する場合には、相談料がかかります。この相談料はケースバイケースで、弁護士ごとに異なります。したがって、相場を意識することはあまり意味がありません。

多くの弁護士事務所は、相談料を時間単位で設定しており、一時間当たり5千円から1万円といった範囲に設定していますが、あくまで目安で、これよりも高く設定している人もいます。

ただし、初回のみに限り、相談料を無料としている弁護士は結構います。そのため、相続相談をしたいけどあまりお金に余裕がないという人は、少しでも費用を抑えるために、そのような弁護士に相談すると良いでしょう。

複雑な相続は専門の弁護士に相談

相続については、いろんな問題が発生します。税金の事なら税理士が得意でしょう。財産に不動産が含まれていれば、司法書士なら司法書士が専門です。信託銀行や行政書士も相談に乗ってくれるところがあります。

 まず、不動産の登記の変更がある場合や相続税の申告が必要になるような場合には、信託銀行や行政書士だけでは処理できません。また、もめ事が起こらないような場合には税理士や司法書士、行政書士が得意です。しかし、もめ事が生じたり、生じる恐れがあるときは、訴訟しなければならないかもしれません。

 複雑でもめ事が起こりそうな場合や遺産分割関連の代理を依頼する場合には、弁護士に相談しましょう。大阪では大阪弁護士会の遺言相続センターが無料で電話相談を受け付けてくれます。まず、何でも相談して、無料電話で間に合わなくなったら、面談して処理を依頼すれば良いのです。

相続相談を弁護士にすのはどう?

近年日本では高齢化社会が進み、遺産相続問題も身近な問題として取り上げられることが多くなっている中、自分が相続問題に遭遇したとき、誰に相談すれば良いのでしょうか。相続相談をするとすれば、弁護士を思い浮かべる方が多いと思います。

たしかに弁護士に相続相談することは間違ってはいませんが、まだ亡くなる前の段階である程度決着をみたいのであれば、税理士に相談するのをお薦めします。費用面も比較的安いですし、また本人を含め、相続人も納得できる形で相続について考えることができるので、揉め事を起こすことなく本人の意思を尊重して相続させることが可能です。

安心して相続相談が出来る弁護士の特徴

安心して相続相談が出来る弁護士の特徴として、長年にわたる経験があることや、リーズナブルな料金が設定されていること等が挙げられます。 近頃は、大阪や神戸などのコストパフォーマンスの良い法律事務所の選び方に注目をしている人が増えてきており、いざという時に備えて、おおよその価格相場をチェックすることが肝心です。

また、相続相談の時期について迷っていることがあれば、いくつかの法律事務所の専門のスタッフと話し合いを進めることが有効です。 その他、納得のゆくまでアフターサービスを受けることが出来る依頼先を見つけることが重要です。

遺産相続相談、相続手続き相談を司法事務所に頼むのはどうなの?

遺産相続品の中でもお金の次に多いのが「不動産」を引き継ぐということかと思いますが、実際遺産相続相談の中でも分与が難しいだけに沢山依頼がくる案件の一つです。自分に来る遺産の中に不動産関係がありそうな場合には司法書士に相談することをオススメします。

不動産を自分のものにするには不動産の名義変更が必要になってくるのですがその相続手続きをできるのは司法書士だけになります。ですので、特に遺産関係で揉め事もなく、そこまで多額の遺産がある訳ではないという人にとっては最初から司法書士に依頼するのがスムーズかつ安く相続手続きをすることができることになります。

相続手続きに関する記事

ページトップ