安心して受け継ぐための相続ナビ。相続手続き・不動産相続・相続放棄・遺産相続トラブル相談等。
HOME 預貯金解約を含む遺産相続手続きは弁護士や司法書士へ

預貯金解約を含む遺産相続手続きは弁護士や司法書士へ

亡くなった人の預金などは凍結されてしまいます。ですので、預貯金解約の相続手続きについては、弁護士や司法書士が解約の手続きを行ってくれます。揉めていないという時でも預貯金解約の相続手続きはかなり面倒になる事もあり、弁護士や司法書士に相談すると、楽に済ませる事ができます。

また、凍結されると公共料金の支払いができなくなってしまう事もあるので、預貯金解約の相続手続きはそのままにしないで早めに弁護士や司法書士の所に行きたいですね。

また、預貯金解約は銀行にお願いしても行ってくれませんので、他の相続手続きと一緒に弁護士や司法書士に相談するのが手っ取り早いかと思います。弁護士や司法書士のサポートがあれば、複雑な相続手続きも安心ですね。

遺産相続の争いは専門家に相談して解決する

遺産相続では、遺産分割協議がまとまらず、相続人同士で争いが起こる事も多々あります。そうした状況を解決するには弁護士などの専門家の力を借りると良いでしょう。 遺産相続で一番争いが起こりやすい原因は、遺産の割合、つまり貰える金額が少ない事にあります。相続では、亡くなった被相続人に特別な寄与がある場合において、遺言書などによりその寄与分を遺産分割で上乗せすることができます。

例えば、長年、介護をしていた相続人と、全く関与しなかった相続人が同じ額を相続するのは不公平なので、それを解消するために、寄与分が認められています。 ただし、簡単には納得しない人も多いので、そうした場合には弁護士などに相談してスムーズに解決できるようにすると良いでしょう。

大阪で遺産相続手続きが出来る法律事務所

被相続人が亡くなったら相続財産は相続人に継承されることになりますが、その遺産相続手続きについては複雑でよく分からないと言う人が沢山います。 被相続人が遺言書を遺していた場合にはそこに書かれている通りに相続財産は継承されることになりますが、遺言書がない場合には相続人全員が集まって遺産分割協議を開くことになります。

またその後の流れについても複雑なことが多いので、このことに関して詳しくないと困ってしまうことがあります。 大阪にある法律事務所では遺産相続手続きに関しての相談を行っているので、分からないことがあったら気軽に相談に乗ってもらうのが良いです。

大阪で遺産相続手続きトラブルが起きたら?

大阪で遺産相続手続きのトラブルが起きた場合には、プロの法律の専門家に依頼することが重要です。大切な人を亡くして悲しみに暮れているところに、残された親族間でのいざこざが加わると手が付けられなくなってしまうことが多いため、早い段階でプロに介入してもらうことが大事です。

遺産相続手続きにおいては、亡くなられた方の生前の意向が記された遺言書の存在などがカギとなってくるのでしっかりと必要なものを集めておくことも重要になってきます。単なる法律の専門家ではなく、遺産相続に詳しく、経験豊富なプロに依頼する必要があります。

行政書士に対しての遺産相続相談、相続手続き相談の利点とは

行政書士は、書類作成の専門家として知られています。相続問題での業務は、遺産分割協議書の作成や遺言書の作成などです。又、戸籍謄本などの相続調査や、株式、預金の名義変更の相続手続きなどを依頼することもできます。

遺言書の作成のみで相続の問題が解決するならば、行政書士に依頼する料金は他の士業よりも安く依頼することができます。しかしながら、行政書士の業務は主に書類作成や関連している法律の助言などは許可されていますが、それ以上の遺産相続や仲介実務は基本的に対応することができないとされていますので、相談したい範囲を確かめた上で遺産相続相談することが適切です。

遺産相続相談、相続手続き相談をする際の注意点とは

高齢化社会において遺産相続相談におけるビジネスチャンスが広がり、相続の業務に参入する業者が数多くあります。しかしながら注意点があります。相続の業務を行うにおいて、資格を持っていない相続プランナーや相続コンサルタントと言われている人達の存在です。

業者によっては高額なコンサルタントの金額を請求したり、提携する士業に業務を流するだけにも関わらず高額な料金を要求してくる業者がいます。このような業者がほぼ悪質なことはありませんが、相続においての公的な相続手続きは士業しか行うことができません。相続による相談は士業に相談する事が確実となります。

遺産相続に関する記事

ページトップ