安心して受け継ぐための相続ナビ。相続手続き・不動産相続・相続放棄・遺産相続トラブル相談等。
HOME 土地または不動産の相続

土地または不動産の相続について

普通は、土地または不動産を購入すると登記を行います。しかし、土地または不動産を相続する際には、名義人を変更するという手続きが必要になってきます。

土地または不動産の名義人を変更するという相続の手続き自体は簡単ですが、兄弟などの間で誰が土地または不動産の所有者になるのか、別の人は他の金銭や保険金、もしくは株式などを相続する事に同意しているか、などという事は大事になってきます。

土地または不動産を相続する際には、不満が出ない様に配慮したいですね。

円満に相続を行う事ができれば、きっと故人も喜んでいる事でしょう。時には意見を主張するばかりでなく、少し妥協するという事も必要かもしれませんね。

不動産の相続について

相続が発生した場合、相続人全員で誰が何をもらうのかを話し合う分割協議が必要になります。 その中で故人の不動産の名義を誰にするのかを決めます。

協議が成立したら遺産分割協議書というものを作り、不動産については登記事項証明書を書き写し法務局に提出します。次に土地の申請書の相続登記を書き、法務局に提出し名義を変更し完了になります。

土地や建物を受け継ぐ場合、特に名義の変更の義務や期限は決められていません。そのためそのまま放置しておいてもペナルティはありませんが、土地や建物を売却できなかったり時間を空けると登記の費用が高くなるなどのデメリットがあります。

相続相談で困ったら行政書士に相談を

相続という言葉は日常的によく聞きます。しかし、いざ自らのことで具体的な話になるとどうしていいか困ってしまいます。大阪で相続のことでお悩みなら、行政書士を頼るべきです。

彼らは法律家でありながら気軽に相談できる存在として、親身になって話を聞いてくれるはずです。大阪ではそんな身近な専門家がたくさん活動しています。相続相談に乗ってくれる上、法律上の手続きまで的確に対応してくれます。何かと揉めたり、親族同士で争ったりする前に、まずは頼ってみると良きアドバイスが期待できます。 相続相談で悩んだら行政書士という選択肢は、覚えておいて損はありません。

遺留分は当然の権利です

遺留分は、相続人の当然の権利として認められており、遺産相続の協議を進めるにあたり、しっかりと相手方に主張をすることがポイントとして挙げられます。 近頃は、土地や建物などの不動産の相続の方法について興味を持っている人が少なくありませんが、少しでも分からないことがある場合には、プロの法律事務所にアドバイスを求めることが大事です。

また、遺留分の権利を主張するタイミングについては、一般の消費者にとって、速やかに判断をすることが難しいケースがあるため、なるべく多くの人の口コミを参考にすることがとても大切です。

相続相談を無料で!

高齢化社会になり、誰もが相続問題については他人事ではなくなっています。自分の遺産を適切に分配して相続してほしいといった希望があるときは、法律の専門家などに相続相談をすることが有効です。大阪では相続相談について無料相談を行っていることがあります。

相談相手は、司法書士や弁護士など、相続に関する問題について詳しい専門家ばかりです。いざというときになって相続問題でもめることがないように、あらかじめ準備をしておくことが大切です。無料相談では、相続に関することなら書類の書き方など何でも無料で相談することができるので心強いです。

電話で相続相談が出来る事務所について

電話で相続相談が出来る事務所のメリットについては、一般の消費者にとって興味深いテーマのひとつとして位置付けられることがあります。 とりわけ、大阪や神戸などの大都市の法律事務所の選び方については、初心者が判断しにくいところが多くあることが分かっています。

そこで、将来的なトラブルを避けるために、実際に相続相談を依頼したことがある人から継続的にアドバイスを受けることがコツです。 その他、電話相談の仕組みを理解するにあたり、複数の専門的なサービスが行われている法律事務所の取り組みを知ることが望ましいといえます。

相続相談で弁護士が対応してくれる範囲、やってくれることとは

相続相談を行っている法律の専門家には弁護士の他にも司法書士や行政書士などがおりますが、行政書士の場合には、書類作成以上の業務の対応は難しくなっています。 弁護士の場合には、相続相談だけではなく、幅広く業務に対応してもらうことができ、トラブルが発生した場合の交渉から、法的な手続き関係もお願いすることができます。

大阪や神戸などには相続相談を行っている法律関係の事務所がたくさんあるので、個々の状況に応じて、依頼先を選び、トラブルが大きくなりそうな場合には、対応範囲が広い事務所にお願いしたほうが、解決しやすいでしょう。

相続相談で司法書士が対応してくれる範囲、やってくれることとは

これから相続相談をしようと考えている方が結構いるはずです。相続は兄弟間でトラブルが発生することが多いので、誰にいくら相続させるかについて決めておくことを推奨します。大阪や神戸には相談できるところがありますが、弁護士だけでなく司法書士に相談するのも良いと思われます。

司法書士が対応してくれる範囲は、遺言書作成、相続放棄、不動産の名義変更、後見人の申立となっています。争続交渉の代理や遺産分割調停を行う場合の相続相談は弁護士にした方が良いと言えます。したがって、何をしてもらいたいかで誰に相談するかが変わるので気をつけてください。

司法書士に相続相談する際にかかる費用の相場~大阪・神戸の場合~

神戸や大阪近辺で相続に関する手続きを司法書士に頼る場合、一般的には1万円前後の報酬を必要とするのが相場となっています。しかしながらそのための相続相談については無料で対応している司法書士が少なくありません。

実際にどのような手続きをするのがわからない人がほとんどである相続の問題について、このような対応していると言うのは非常に嬉しい話であるといえます。すべての窓口で相続相談を無料で行っていると言うわけではありませんので、インターネット等で事前に確認をして魅力的な条件を提示している専門家を頼るようにするのが良いでしょう。

不動産の相続に関する記事

ページトップ