安心して受け継ぐための相続ナビ。相続手続き・不動産相続・相続放棄・遺産相続トラブル相談等。
HOME 着目したい相続手続きのポイントとは

着目したい相続手続きのポイントとは

相続手続きと一言で表すと、難しいイメージを抱く方も多いことでしょう。大阪や東京などの都市部を中心に、遺産相続や遺言書などを専門的に取り扱われている機関は数多くあります。

弁護士や行政書士などの資格を有する専門家が在籍しており、無料での相談業務なども行われている場合があります。相続に関する手続きは残された家族などが行わなければなりませんが、専門家からのサポートにより、よりスムーズに進められます。手続きを手順通りに進めるには、定められた期間内に行わなければならないなどの条件もあり、専門的な知識を必要とされることもあります。

遺産相続手続きは代行する方法も

本来は、相続する時の手続きは自分たちで行うことになり、相続する人がすべての手続をして受け取ります。しかし手続きをすることは面倒で、遺産相続手続きに時間がかかって難しいこともあります。そこで弁護士などにお願いして、代行手続きを行なってもらう方法があります。

代行してもらうことで、ある程度手間を省くことができることと、時間がなくても遺産を手に入れることができます。お金こそかかってしまいますが、多忙で遺産に手を触れることができない、予定している期限までに対応することができない場合でも何とか手続きが完了します。

遺産相続手続きはどうする?

自分が遺産を相続する立場になった場合に「一体どのように遺産相続手続きをすればいいのか」「必要書類はどういったものなのか」といった疑問が次から次へと浮かんでくると思います。自分で遺産相続手続きの勉強をして、処理を進めていくことは費用を抑えることができますし、自分で全て把握できるため安心できますがやはり膨大な時間がかかってしまいます。

今では様々な法律事務所が遺産を専門に扱っており、様々な状況に応じた相談を受け付けています。自分の仕事が忙しい人や、子育てでそれどころではないといった人は早い内に専門家にお任せすることをオススメします。

慣れない遺産相続手続きに戸惑うくらいなら

家族が亡くなり自分が遺族になると、慣れない手続きに四苦八苦するかもしれません。巷では遺産相続手続きに関する本がベストセラーになるほど、普段の生活だけでは知り得ない手続きがたくさんあるのです。慣れない手続きに戸惑うくらいなら、その分野に精通した弁護士に相談するといいでしょう。

遺族がすべきことは遺言書があるか確認しておくことです。弁護士は、説明が分かりやすく信頼できるかどうかを選択のポイントにするといいでしょう。料金体系がはっきりしていることも大切です。他の遺族ともよく相談し、妥当な判断ができるようにしたいものです。

遺産相続手続きを専門家に任せる

遺産相続手続きは自分や親族だけで全ての手続きを進めて行く場合と、全て専門の業者さんにお任せしてしまう場合の大きくわけて2パターンに分かれるかと思います。故人が遺書を残しており、その遺書に特に問題がなく、親族間でも特に問題が起きていないのであれば自分達だけで進めて行くのもいいでしょう。

ただし相続する金額が3600万円以上ある場合には相続税の支払いが必要になり、こちらの申告自体は税理士しかできない手続きですので、そういった細かな依頼を外部に発注する必要はあります。しかし自分たちだけで穏便に済ませることができるのであれば、それにこしたことはありません。

相続手続きに関する記事

ページトップ